トップページ > 他社からの転職事例 > CRO(新薬開発)から転職 (調剤未経験)

他社からの転職事例(薬剤師)

 

CRO(新薬開発)から転職 (調剤未経験) 2014年6月転職 薬剤師 鈴木さん

トモズで新しい仕事にチャレンジ。
調剤業務を一から学ぶことができる。

薬剤師の資格を生かした仕事はさまざまで、一般的にイメージされる調剤業務に携わらない職種もあります。鈴木さんは、新薬開発にかかわる仕事を続けてきました。しかし、ある薬剤師との出会いで、転職を考えるようになりました。薬剤師として、直接患者様を助けることができる仕事があると気づいたのです。調剤業務未経験だった鈴木さんですが、トモズで一から学び直し、患者様に寄り添える薬剤師をめざしてがんばっています。

─ 以前は新薬開発にかかわる仕事をしていたそうですね。

鈴木 はい、大手製薬メーカーから新薬の治験を受託していました。薬を試してもらう条件が整った病院や医師を探し、薬の説明をして治験をお願いします。その後、膨大なデータから資料を作成して治験の結果を製薬メーカーに報告します。全国の病院を飛び回り、とてもハードな日々を送っていましたが、新薬開発に向けた重要な仕事にやりがいを感じていました。

─ にもかかわらず、転職を考えたのはなぜですか。

鈴木 もともと、新薬開発の仕事から転職しようと考えていたわけではないのですが、入社してから7年くらい経ったころに一度退職をしました。

当然のことですが、薬は日本だけで開発されるものではありません。私は、海外の企業とともに薬の治験をとる仕事に携わりたいと思い始めたんです。そのためには、海外の方と英語でコミュニケーションをとり、資料も英文で作成しなければなりません。そこで、英語力をつけるために退職して、カナダに留学したんです。
だから、留学を終えたら、新薬開発の仕事に戻るつもりでした。

ところが、カナダで素敵な薬剤師さんと知り合いになったんです。


─ どんな方だったんですか。

鈴木 カナダ人の普通の薬剤師さんですが、薬のこともサプリメントのこともしっかり把握していて、健康や美容についてお客様にトータルにアドバイスができる方でした。

実は私、薬剤師の仕事は処方箋を見て調剤して薬を出すだけだと勘違いしていたんです(笑)。だから、カナダで知り合った薬剤師さんを見て、薬剤師は自分が持つ知識をもって患者様に提案し、患者様を助けていくことができる仕事なんだと分かったんです。
新薬開発の仕事では患者様の顔を直接見ることはありません。けれど、これなら患者様にもっと身近な形で薬剤師の専門性を発揮できると思いました。

最初に就職したとき、新薬開発の仕事を選択したことは私のなかでのチャレンジでした。そして、カナダに留学したこともチャレンジでした。そして、カナダで再び新しくチャレンジできる仕事を見つけたと感じました。


─ それで、なぜトモズを選んだのですか。

鈴木 薬剤師の仕事をするときに、私は身につけた英語も生かしたいと考えていました。面接では、「英語を話したいから、外国人のお客様がいらっしゃるお店で働きたい」と希望をはっきり伝えました。そして、いくつか面接させていただいた会社のなかで、“その希望が叶えられる”と明確な回答を得られたのはトモズだけだったのです。

実際に、外国人観光客のご来店が多い店舗への配属も経験しました。

─ とはいえ、調剤やOTC販売などの業務については未経験でしたよね。

鈴木 そうなんです。だから、最初はやはり不安でした。それに中途入社で、先輩が年下である可能性もあるわけですから、人間関係の不安も持っていました。

けれど、入社後すぐに実施された調剤基礎研修で、ある程度の不安を取り除くことができました。基本的な知識を身につければ、あとは現場で多くの経験を積んでいくことが大切です。調剤室では、少しでも分からないことがあったら、すぐに周りのスタッフに質問して解決していきました。きっと、質問されたスタッフにしてみれば、常識的なことや基本的なことも多かったと思います。それでも決して間違いがあってはいけない仕事ですから、自分で勝手に判断しないようにしました。
周りのスタッフも、いつも丁寧にしっかり教えてくれて、職場に自然と溶け込むことができました。


─ 現在は、自信を持って調剤業務に携われるようになりましたか。

鈴木 実は、まだ入社して半年しか経っていません。ですから、私のチャレンジはスタートしたばかりで、まだまだ勉強中の身です。

今の目標は、まず調剤業務をしっかりこなせるようになること。そして、外国人の患者様やお客様に英語でアドバイスができるような薬剤師に早くなりたいと思ってがんばっています。

─ 調剤未経験でトモズに転職を考えている方のために、メッセージをお願いします。

鈴木 私も調剤未経験でトモズに入社しました。けれど、一緒に働くスタッフはもちろん、本部に勤務する上司も、機会があるごとに声をかけてくれます。そのときに、自分が不安に思っていることを相談したり、希望を伝えたりできる雰囲気があるため、一人で悩みを抱えるようなことはありません。
そして、社内の研修制度も整っています。ですから、調剤未経験でも大丈夫。トモズで一から調剤業務を学んで、自分がめざす薬剤師に成長できると思います。ぜひ、トモズで新しい仕事にチャレンジしてみてください。


相談にお越しください