トップページ > 他社からの転職事例 > 製薬メーカーから転職

他社からの転職事例(薬剤師)

 

製薬メーカーから転職 2010年4月転職 管理薬剤師 岩田さん

調剤業務にMRの経験も役立つ。
幅広い技術を持つ薬剤師になれる。

薬剤師というと、一日中調剤室にいて変化に乏しいのではないかと思う人も少なくありません。岩田さんもそんなイメージを持っていたため、MRの仕事をしようと製薬会社に就職しました。しかし、調剤室を併設したドラッグストアであるトモズに転職した今、さまざまなお客様や患者様が来店され、日々、変化のある仕事ができるといいます。また、管理薬剤師としての仕事にMR時代の経験が役立ち、岩田さんはトモズに入社して幅のある薬剤師へと成長しています。

─ 以前はMRの仕事をしていたそうですが、なぜ製薬会社への就職を考えたのですか。

岩田 大学時代に薬局実習や病院実習を経験しました。そのときに、調剤室だけでなく、広くいろいろな場所へ行ける仕事がしたいと感じたんです。それで、薬剤師の資格も生かせるMRの仕事を選択しました。

MRは、自社が扱う薬についても他社が扱う薬についても把握して営業しなければなりません。薬剤師の資格がなくてもできる仕事ですが、薬剤師資格を持っている分、薬の知識を吸収するスピードは早かったと思いますし、やりがいのある仕事でした。

─ 転職しようと考えた理由はなんだったのですか。

岩田 営業の仕事ですから、やはり薬には直接かかわらない仕事も多いんですよね。各病院や医師と良好な人間関係を築いていくことも必要です。そういった面で、少し自分の時間も少なくなっているように感じたことが理由のひとつです。

また、全国展開している会社だったことも転職を考えた理由に挙げられます。私は埼玉県出身なのですが、岩手県に配属されて当分戻ってこられそうになかったんです。

─ 転職するにあたって、条件として考えていたことはどんなことでしたか。

岩田 勤務地が自宅から通える範囲であること。そして、ドラッグストアであることです。

まず、トモズは首都圏を中心とした店舗展開をしていますので、ひとつめの条件はクリアしていました。


次に、ドラッグストアであるという条件。そもそも大学卒業後に就職をするとき、調剤室だけでなくいろいろな場所で働きたいと思っていたわけですから、やはり調剤業務だけでなく、OTCも扱える仕事をしたいと思いました。
トモズはドラッグストアですが、ほとんどの店舗に調剤室を併設していることで、両方の仕事ができると考えました。
実際は店舗内にいることが多いのですが、さまざまなお客様や患者様と接することができるため、毎日変化を感じながら仕事ができています。

そのほか、入社してすぐに調剤業務に携われることや、店舗が清潔できれいだったこともトモズを選んだ理由となりました。

─ しかし、調剤業務未経験という不安はありませんでしたか。

岩田 もちろんありました。私の場合は、入社後に薬剤師の新人研修に1カ月参加させてもらいました。その研修でOTCと調剤の基礎を学ぶことができました。最初の半年は、毎月行われる調剤基礎研修に参加し、その後は、数カ月に1度実施される調剤技術研修に参加して、知識や技術を身につけていきました。

まだまだ学ぶべきことはあるのですが、入社から1年くらい経過したころに、調剤室の薬剤師として物怖じすることなく患者様と接することができるようになりました。

─ 現在は管理薬剤師として責任ある仕事をしていますね。

岩田 管理薬剤師になったのは、入社から3年目のとき。自分で希望していたのではなく、会社からの辞令でした。
当時の私は、管理薬剤師を務めるだけの知識をまだまだ持ち合わせていないと思っていましたし、調剤業務に加えて事務手続きや近隣の病院との連絡など仕事も増えるため、少し不安がありました。

しかし、管理薬剤師としての仕事がスタートすると、一緒に働く同僚も本部の上司もきちんとフォローしてくれ、責任もって仕事をこなすことができました。

また、管理薬剤師になってMRの経験が役立ったこともあります。管理薬剤師には、近隣の医師と処方箋内容についての確認をするという仕事があります。この仕事については、MRで多くの医師とやりとりをしていた経験があったため、最初から自分一人でもスムーズに行うことができました。

─ 今後の目標について教えてください。

岩田 調剤室で仕事をしていると、私がいるからトモズに来てくださる患者様がいらっしゃいます。「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と慕ってくれる小さなお客さんもいらっしゃいます。それは、とてもうれしいことで、楽しく仕事ができる理由にもなっています。ですから、これからも自分のことを頼ってトモズに来てくださる患者様が増えるような薬剤師になりたいと考えています。

─ 最後に、MRからの転職を考えている方にメッセージをお願いします。

岩田 トモズは、調剤過誤を徹底的に防止する体制作りに会社全体で取り組んでいます。そして、薬剤師に対するフォロー体制も整っています。万全の体制のトモズで、改めて調剤やOTCの知識を身につければ、MRの経験を生かした幅広い技術を持つ薬剤師へと成長できると思います。


相談にお越しください